ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【ブラック企業について】

ブラック企業は新卒社員を奴隷化する

投稿日:2013年3月27日 更新日:

以前私が働いていたような小さな会社だけでない。コマーシャルやチラシでよく見るあの有名企業すら新卒社員を徹底的に従属させ、奴隷化しているという。

私がいた会社では度胸試しのような研修やほとんど眠ることができないキツい合宿に新卒を参加させていた。合宿は、外部のコンサルタント会社が複数の会社の新入社員を集めて行うもので、うちの会社は好んで新入社員をそこに送り込んでいた。他の会社の新卒以上に絶対目立ってこいよと命令をして。

確かに社会に出て働くというのはストレスに満ちたものであるためこれぐらいの研修や合宿を耐えられない人間が今後務まるはずがない。

思うに営業会社は軍隊と一緒なのである。

入隊時に徹底的に教官にいたぶられるシーンを映画でよく見るでしょ?あれと同じ。自我なんていらないから、まず、それをズタボロにされる。自我を壊された新卒はもう立派な社畜。

僕が勤め始めたときは25歳を過ぎていたし、いつでも逃げ出して、スロットで生計を立てれるという余裕があった。だから精神修行のような研修にも耐えられたけど新卒にはキツいと正直思う。

今までの自分を徹底的に否定されたり、自信を砕かれたり、厳しいことを言われたり、めちゃくちゃに怒られたりしながら自我をバラバラのぐちゃぐちゃにされてしまう。そして、いつしか感覚はマヒし、意識することなく毎日長時間拘束される社畜生活の幕が開けるのだ。

心の奥底、だれも手が出せない自分だけの聖地に僕はずっと刃を隠し持っていた、だから気が狂わなかった。だから耐えられた。正真正銘の奴隷にならずに済んだ。

今思うと僕はなんて運がいいのだろう。スロットで稼いでいた経験が、僕に変な自信を与えてくれてこんなふうに僕を社畜とならぬよう守ってくれていた(笑)雇われなくとも俺は生きているんだという自信が企業にすがりつくことを最後の最後で拒んだ。

そして何かの拍子でこのサイトに辿り着いたあなたにも、僕と似た刃があなたの心の一番奥にあるんだと思うよ。じゃないとこんなところに辿り着かないし。。。

「こんな人生はもう嫌だ。」とか「今の状況は思い描いていたものと違う!」とか「もう我慢ができない!」って思っているんじゃないですか??

ギリギリの精神状態まで追い詰められて、やっと聞くことができる己の心の言葉に耳を傾けてみましょう。

そこから、あなたが何をやるべきか。あなたは果たして何を求めているのかがわかると思うのです。

-【ブラック企業について】

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.