ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【ブラック企業について】

「働きたくない」で検索しているあなた!!

投稿日:2013年7月25日 更新日:

「働きたくない」というワードで検索してこのサイトにアクセスしてる方が地味に多い。。。

皆さん、働きたくないんですね。。。…僕もそうでしたよ(^◇^;)

働きたくない選手権では準優勝した程の男ですから…、僕( ̄ー ̄)

でも、僕の「働きたくない」の意味は一日中だらだらと寝そべってたいって意味じゃあなかったんですよ。

 

•客にペコペコと頭を下げて物を売りたくない。

•先に生まれただけ、先に入社しただけの人間にペコペコと頭を下げたくない。

•自分で良いと思ってないモノを売りたくない。

•職場の人間関係に頭を悩ませたくない。

だから、働きたくなかったんです。

上の四つがなければ、特に仕事は嫌じゃない(笑)

 

働くとはそういうものであるという認識っていつ頃得たんでしょうねぇ?

 

アルバイトの経験?

漫画などから?

テレビを見て?

父の姿や先輩、知人の姿から?

 

バイトと言えば錦糸町の居酒屋で苦い経験してます…(;´Д`)

そんな色々なところから得た働くというイメージをまとめていったら、人にペコペコと頭を下げて、周りの人間の機嫌を取りながら大して好きでもないモノを売るということになってたんでしょう。

それが仕事なら嫌…ですよね? 実際これに近い内容の仕事…してませんか? そして…働きたくないって検索したあなた。

 

それって何もしたくないってことですか? もしかして好きなことすらしたくない?? ←これはもはや病気でしょ(;'∀')

それとも僕の考えに似てますか? 煩わしいことがなければ働いてもいいって思いますか?

ゲームしたり、マンガ読んだり、テレビ見たり、うだうだ寝転んだり…流石にそれで稼ぐ方法は僕は知りません。

 

けれど例えば、僕はスロットで稼いでました。スロッター時代後半は流石に飽き飽きしていましたが(笑) それでも適度な興奮とスリルで毎日楽しく暮らしてましたヨ。

ガキのころ、親父に連れていってもらって、いつか絶対やりたいって思ってたパチンコ(スロット)で生計を立てることができていたのです。

また、スマッシュブラザーズというゲームで日本一になった人間がいまして(今は疎遠ですが…)、メーカーに金を出してもらって世界中の大会に参加してたなんてことを言ってましたな。

ゲームもプレイヤーとして日本一くらいになれば、それだけで食っていけるってことですよね。

あとは僕の母校、東京海洋大学の客員准教授の「さかなクン」なんかも魚が好き過ぎて、TVチャンピオンで優勝してから、それで食べていくことができるようになってますよね。

つまり、好きなモノをとことん突き詰めると、それから収入が得られるまでになるんですよ。

なんかありませんか? 妙にハマってしまうものとかって。

そういうものに結構ヒントがあると思うんだけど…。突き詰めて、大多数から飛び抜けないと

暮らしてく程の収入は得られませんけどね( ̄ー ̄)

病的に固執してしまうものに突破口を見出しましょうや。

-【ブラック企業について】

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.