ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【ブラック企業について】

辞めるときに惨めかどうか。

投稿日:2013年3月28日 更新日:

今日、Yahooニュースで衣料販売店Y社の記事を見つけました。

アパレル業界に属するその会社でかつて働いていた人たちは10年経った今、何をしているのかを調べてみたという部分が強烈にインパクトがありました。

抜粋しますが20人いたうち今もその会社で働いている人は2人。そして9割の人は以下のようなアパレルではない業界にて従事をしていたということでした(;´Д`)

・自動車部品工場のパート社員

・老人保健施設の正社員

・チラシポスティング会社の正社 員

・看護師を夢見る主婦

・コンビニチェーンのスーパーバイザー

・子育て中の主婦

・通信機器企業の正社員

・夫の会社の手伝いとガス検針のアルバイトをしてい る主婦

・保険会社の営業マン

 

しゃ、社長が一人もいねぇ…(゚ロ゚屮)屮 いや、まあ社長になるのが幸せとは言わないけどなんか自信を失った人たちの未来を見てしまった感じです。。。

僕が今まで見てきた社長というのはことごとく自信家というか野心家というか…。自信を失ったままでなれる人たちではありません。ということはですよ、会社を辞めるときに惨めな気持ちになっていたら社長にはなれないということなんですよ。反骨精神は失っちゃいかん。

すげえ大きな夢を持って入社したのに、辞める(辞めさせらる)ときは、夢がこっぱみじんにされてる。。。

Y社は時給が割と高く、パートやアルバイトの満足度は高いが社員の満足度は恐ろしく低くて、たびたび話題になる会社。それでも企業イメージは悪くはなく(消費者に限る)

いっぱい就職希望の人間はやってくるし、厳しい競争を生き残れた奴だけが社員って感じ。

大勢の社員の夢を喰って前に進んでる感じですね。今後も本当に大丈夫だろうかと余計な心配をしてしまいます。

今は本気で人を育てるとかは考えてないんだろうなぁ。。。

そして僕含め、今雇われている立場の人間は属すならばどういう会社がいいのか、もしくは会社に属さず生活をしていくにはどうすればいいか。そんなことをしっかり考えて生きていかねばならないなと改めて思った次第でございます。。。

-【ブラック企業について】

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.