ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【ブラック企業について】

秋田書店 マンガ雑誌の読者プレゼント水増しについて

投稿日:2013年8月21日 更新日:

秋田書店のニュース見ました?

携帯型DVDプレーヤーやテレビゲーム機、商品券(1万円分)などの景品について、それぞれ1〜50人の当選者が出ると記載しながら実際はそれより少ない数しか発送せず、当選者が全くいなかった景品もあったっていう水増しの事件。

当選者を発表した号では、不当表示が発覚しないよう架空の名前を雑誌に掲載してたみたいですヨ。

水増しの理由について「近年、メーカーから景品の無償提供を受けられなくなり、経費削減のためやった」と消費者庁には説明したそうです。

水増しの事実が発覚したのは内部告発がキッカケ。

ある女性が担当になった際の引き継ぎで不正を知って「商品は1つしかないのに、当選人数10人に書くのはおかしい」と訴えたら、「会社にいたかったら文句を言わずに黙って仕事をしろ」と言われたそうです。

女性は仕方なく不正を続けているうちに睡眠障害や適応障害を発症して、2011年9月休職、そしたら休職中に解雇をされたそうです。しかも「多数の読者にプレゼントを発送せず、不法に窃取した」というやってもいない罪をなすりつけられて。

はっ?! ナメてる〜    ゴ━━━━(怒゚Д゚怒)━━━━ルァ!!

この会社、絶対ナメてる〜   ゴ━━━━(怒゚Д゚怒)━━━━ルァ!!

どうなってるんでしょうかね??企業としての倫理は微塵もないんですかね。

最近知ったお気に入りの言葉があるので、早速使わせていただきやす(笑)

「企業の公器性」って言葉なんですけど…。

これはお仕事でもプライベートでも最近、妙に縁があるO社の社長の著書に何度も出てくる言葉です。

この言葉の意味ですが、僕は「企業は社会のためにある」って解釈してます。社会があるから企業が生まれた。社会がなければ企業もない。社会が必要としてるから企業は作られた。社会が必要としなければ企業はいらない。すなわち企業は社会の役に立って、社会に必要とされて、その存在を赦されるというわけです。

社会のためにならない企業は潰されても文句は言えないわけですよ。

企業は利益を生むためにあるなんて言葉もありますが、それ以前に社会に必要とされなければ、いつ潰されてもおかしくないということですね。

果たして、消費者を欺き、従業員をも欺くような上記の会社は今後も社会に存続を赦してもらえるんでしょうか?

いやぁ〜、こういう話はマンガとかでは見たことありますが現実でも起こってるんですね〜(゚o゚;;

残業代を出さないようにしろという命令を受けている総務部長の立てたスレッドも熱い応援を受けてますからね(´-`)

世間は正しく生きようとする人の味方やで! ニュース出とった女性、俺は応援しとるで!

-【ブラック企業について】

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.