ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

スロット

元スロプロがサラリーマンを経て…

投稿日:2013年4月9日 更新日:

 

管理人のユウです!

完全秘密主義のユウですが、3月にある人とお話をしました。

現役サラリーマン×元サラリーマンという対談なんですけどもね^^

 

僕が大学時代の2年間、そして卒業してから3年間喰わしてもらった

スロットは時給5,000円も理論的には可能という特殊な世界。

 

多いか少ないか、チャンスが大きいか小さいかは人ぞれぞれと思いますが

僕にとって人付き合いなどのいらぬ苦労がなく稼げるのであれば…ということで

性に合っていたこともあり、どんどん時給を増やしていくことができました。

(1500円→2200円→3000円といった感じです^^)

 

しかし、スロプを廃業し、就職した僕に待っていたのは時給700円という

どん底のサラリーマン生活。 働けども働けども生活は苦しくなるばかり。

 

他人の役に立って必要とされればいいじゃないかと社長はいうけれど

自分の生活がままならないのに他人のことなんか絶対考えられません…。

 

頑張って、頑張って、頑張って… 中小企業で働き続けましたが

何も変えることができず、生活は落ちるところまで落ちていきました。

 

そして、生きてても何も喜びや充実のない暮らしから脱却するために

どうしようと繰り返し繰り返し考えた上で僕が行きついた結論。。。

 

それは、ブラック企業から離れるということ。

 

このまま働き続けても…未来は開かれない。

誰かの下で自分が決めたわけではない経営方針に従って

仕事をしても何も面白くもないし、生きていてもつまらない。

 

6年間、会社で積み上げてきたものはあるけど

そして、そういったものを全部捨てなくてはならないとしても

新たな一歩を踏み出さなきゃ何も変わらないなと思いました。

 

好きなときにスロットを打って、

平均170hくらい毎月打って50万稼いでいた身分を

捨て去るときは惜しい気持ちでいっぱいでしたが、

6年間お世話になったブラックな会社を辞めて、

新たな一歩を踏み出すときも何故か似た気持ちになりました。

 

嫌だ嫌だと思いながら生きていましたが

心のどこかではその会社に縋り付いている弱い僕がいたんでしょう。

 

そんなこんなで底辺にまで落ち込んだ俺の生活、、、

このまま腐ったまま終わるのは絶対嫌だ。

たとえゼロからのスタートになろうとも、頑張って取り戻そう。

 

新たな一歩を踏み出した今はそんな新鮮な気持ちで生きています。

 

 

勇気ある者に、開かれた未来を。

そして、この動画を見るあなたにも明るい未来を。

そんなことが少しでも伝わればいいなと思って明るく話ました(;・∀・)

(ちなみに左側に座るのがユウです、右側は有本周平さんです)

 

 

顔わからないですネ(笑)   ゴメンなさい(´Д`;)

 

なんかお笑いみたいになってますけど言ってることは真剣です。

この対談動画を撮影して僕が思ったことは…

 

こっちの記事にまとめておきます。

 

 

-スロット

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.