ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【ブラック企業について】

今こそ人生を建て直す。

投稿日:2013年4月10日 更新日:

 

順風満帆なエリート街道をひた走る。

社歴も長くなるにつれ、やりがいのある仕事を任され、

収入も右肩上がりで、何もいうことはないっ^^

 

 

って状況の人は、絶対こんなページを見ていないと思う(^^;

 

僕には30才にして年収300万という時代がありました(;´Д`)

決してフザけていたわけじゃなくて一生懸命働いていたのにですよ??

 

例えば夜の10時からチラシを撒きにいって、

家に帰るのが夜中の1時なんてこともたびたびありました。

月の就労時間は300時間を超えており時給換算すると700円でした(ノД`)

 

お客さんがとりあえずいない。でも、どうにかして呼び込むしかない。

WEBには疎いし、ならば体を使って呼び込むまでだという

原始人的発想が今は笑えますが当時はとにかく必死でした(-_-;)

 

 

カシャコンカシャコンと虚しい音を立てて閉まるポストの蓋。

そんな音をBGMに、僕は一体どうしたら今みたいな底辺の状況から

抜け出すことができるのか毎日必死に考えていました。

 

サラリーマンとしてエリートになりたいわけではないけど、

もっと人間らしく生きたい!と強く願いながら日々を過ごしました。

 

そして、いつしか僕の人生は底を打ち、反転しました。 《下図参照》

 

 

 

 

悪い流れを反転させるには" ハングリー精神 ”が必須と思ってます。

 

だから、僕はエリートより落ちこぼれの方が

人生を建て直すチャンスには溢れていると本気で思ってるんですよ^^

 

だって、エリートは道から外れた瞬間に自暴自棄になったりする。

もう俺は駄目だ、俺は負け組だなどと腐っていく。意外に打たれ弱い(笑)

 

落ちこぼれの場合、元より順風満帆な生活を送ってない。

だから、「俺は失敗者だから…」という卑屈な精神にさえ気を付ければ、

持ち前のハングリー精神で人生をひっくり返すことができると思ってます。

 

もしかしたら、現状に満足しているエリート君を、

ブラック企業にしばかれた「落ちこぼれな僕」が追い抜かして、

高らかに笑うなんて将来が起きてしまうかもしれませんね( ̄▽ ̄)

 

-【ブラック企業について】

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.