ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【ブラック企業について】

働けど働けど我が暮らし楽にならざり

投稿日:2013年12月10日 更新日:

休みなしで一ヶ月働いて給料五万ってどう思いますか?

住み込みとかじゃないですよ。 交通費なんかも当然出ません。食費も削るしかないので、パンの耳とかしか食えず栄養が偏って背中に謎のぶつぶつが出来て、皮膚がただれてしまったという…。

また毎日同じ服を着るため、ジーンズは擦り切れ、浮浪者と見分けがつかないようになっていく。

半年に一度の自分へのご褒美は「めしや丼(現やよい軒)」に行くこと。おかわり自由の「めしや丼」で狂ったように飯を食い続けた結果、店長に呼び出されて、出入りを禁じられたという伝説(^^;;

こんなんでも、「自分は修行の身」、「丁稚奉公の最中なんだ」と思えば、やれなくもないですか?

 

…僕は絶対無理です(苦笑)

絶対に無理です。無理過ぎて二回言っちゃいますw

時代錯誤もいいとこ、今の日本であり得ないだろ。と思います。まぁ、こんな有り得ない職場が現実にあるみたいなんですが。。。

もしや、こんな環境で働いてたりしませんよね??もし、YESならば、僕個人の意見としては辞めとけ…です。あなたの人生ですから、とやかくは言いませんが、僕は辞めて違う道を選んだ方が結果としてはいい人生を迎えられるんじゃないかと思ってます。

険しい道を行くのはいい経験ですが、辛過ぎる道はセルフイメージを傷つけられることになって、最悪立ち直れなくなるなんてことも考えられます((・_・; こんなに辛い道を通らなくとも、楽しみながら生きていく道に辿りつくことは出来ると思います。

今回例に挙げたものは僕にとっては苛酷過ぎです。幸せになるために必ず通らなければいけないもの(通過儀礼)とは思いません。

でも、こういった苛酷な道を進んでいる人を僕は素直に尊敬します。報われて欲しいなと思いますが、それ以上に心配になります。

他にいい道があるんじゃないかと問いたい。何故わざわざその道を行こうとするのですかと問いたい。

でも、ギリギリで生きている人間ってカッコいい。

複雑です。応援してるけど、心配みたいなw

ま、やりたいと思ったことを追求していきましょう。他人はあなたが幸せかどうかを決められません。それはあなたが決めることですよね。

2014/12/24

追記。

何故働いても働いても暮らしは楽にならないのか?最近思うことがあったので、付け加えておきます。働いても暮らしがラクにならない人の共通点って「働いている会社が悪い」ってことだと思います。

世間ではアベノミクス、アベノミクス騒がれていますが潤っているのは公務員か一部の巨大企業のみです。それ以外の会社は全く景気の良さなんて感じていません。今更、良い会社に転職しましょうなんて言うつもりもないですが、あなたが公務員か一部上場企業にお勤めでないかぎりは今後も苦しい家計事情が続くことでしょう。

僕はスロッターのくせに運良く、一部上場企業の関係会社に潜り込むことができましたが、それでも給料については…高が知れています。

まぁ、それでもいいんです。前みたいに年間休日70日で朝から晩まで働いても金がないという状況からは脱することができましたから。

今年の年間休日を数えてみたら125日でした。…うーん、かなり改善されたわぁ(笑) 余裕が出来た今、早く帰れる日、休みの日は副業に勤しんでいます。

そのうち、人に言っても恥ずかしくないくらい稼ぎ始めたら、何をやっていたかもう少し詳しく書いていきたいと思います。取り敢えず、僕はブラック企業からラクな会社に転職した後、副業を頑張って人生を変えようと思っています。

副業なんて何から始めてもいいと思いますが、無料で観れるコチラの動画では副業にぴったりのある方法を大袈裟とかじゃなくリアルに教えてくれているので僕的にはオススメです。いつかこの人のコミュニティに入ろうかと思っていますが、まだ先の話になりそうです。

コミュニティに入る費用がね…、高いのよ(笑)

 

無料で観られる動画はコチラ

年末年始、時間があれば見てみてください。

※メールアドレスの登録が必要です。

-【ブラック企業について】

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.