ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

ブラック企業の辞め方

「ブラック×ブラック」じゃなかった俺はツイてる??

投稿日:2013年12月12日 更新日:

僕が以前勤めていた会社はブラックで、このまま働いても先がないように思ったので昨年末に辞めました。

あれから1年経って、本当に良かったなぁと思うのは次に働くところ(今の会社)がブラックではなかったということです。入ってからじゃないと実際は分からないところもありましたので、本当にホッとしました。

ブラックに入ると経歴が汚れるとよく言われます。それは…すぐ辞めるからですよね。

一年に満たない就労期間で職を転々とすると、経歴が汚れていき、それが続いていくと最後にはマトモな会社に入るのは相当難しくなるでしょう。

でも、そこからでも僕が今、目指しているところには行けます。

僕は良い会社に入るが勝ちとは思ってません。(少し優良企業で働く人への負け惜しみが含まれているかもw)

それよりも会社からもらう給料ではなく、自分の力でお金を稼ぐことができる能力の方がこれから重要になると本気で思ってます。

今の会社で働いてみてわかりましたが大して仕事ができない人間が安定して金を貰っています。

例を挙げますと、僕が以前の会社で死ぬほど働いていたときより、あくびしながらFAXを送るくらいしかできないオバサンの方が給料を貰っていたという事実。 信じられますか? このショックな出来事をw

以前勤めていた会社に入ったら3日で辞めていきそうなヒョロイ人間たちがぬくぬくと会社の看板に守られながら、負荷のかからない仕事をし続けている。

そしてそれは、特に改善されるわけでもなく、可もなく不可もないようなクオリティ。こんな現実を僕は今、目の当りにしています。

今、あなたの倍、お給料を貰っている人が実は大した人間ではないかもしれません。その人たちは、大企業という虎の威を借りているだけかもしれません。

そんなジャイアンの影で威張ってるスネ夫みたいな連中は蹴落としてそろそろ入れ替わってもいいんじゃないですかね。

特に名ばかり管理職など辛いばかりで報われた経験をされていない貴方…、

今こそ立ち上がりましょう。

起こしましょうぞ、革命を。

 

-ブラック企業の辞め方

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.