ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

ブラック企業の辞め方

正社員は嫌だーって思ってました。 正社員恐怖症

投稿日:2014年1月11日 更新日:

 

僕、転職するときに正社員嫌だ―って思ってました。

以前いた会社では売上を上げないヤツはクズ。売上未達ならば休まず働けという風潮があってダラダラと仕事をさせられ続けたんですよねぇ。。。

正社員として雇ってやってるんだから休まず働け的な空気があるわけですよ。で…、正社員恐怖症になっちゃいましたw

その会社を辞めるときに僕は、今より金は多少安くともいいから、決まった時間を働けば安定したお給料をもらえるところを探していました。(何度も言いますが給料+副業(二足の草鞋)を前提に考えていました)

 

家に帰って自分のための作業をしたいから拘束時間が長いところは勘弁。

で、僕が転職先を探すのに使ったサイトはココ。リクナビNEXT

確かに大手だけあって、転職先候補はボンボン紹介してくれるんですよねぇ。まあそれなりにWEB上の履歴書なども書いていたし、オファーは来ました。

が、しかし…がっつり営業系、遅くまで残って営業数字あげなさい的会社からのオファーが多くて自分の時間が何より欲しいんだと思っている僕にとってイマイチなオファーでした。

今、思えば、オファーを貰えること自体ありがたいことだったのかもしれないけど、なんと僕が就職先を決めたのはリクナビではなく確かバイト雑誌のanか何かです(笑)

今までと同じ業界で、新しいことを特段覚えずにすぐに業務に取り掛かれそう。副業に精を出したい僕には、新しいことを覚えなくてもいいというのは万々歳。まったく未経験分野だと家に帰ってまで予習復習しないといけないからね(^^;

早速、バイト雑誌anで見つけたその募集記事に応募をしてみましたw そしたら、何故か新宿に来いとかいうわけですよ。 しかも駅からかなり遠い。

職場の場所とは違うなぁ… 何故? と思いましたがまあ何でもいいから、とにかく、しっかりとした休みが取れるとこ。毎日夜中23時とかまで働かなくてもいいとこって考えてたので問題なし。

その職を見つけたのがバイト雑誌だったのでアルバイトだと思っていたのですが蓋を開けてみたら… 派遣社員ということでした。

新宿の遠いところまでわざわざ行かされたというのはここですw 派遣から正社員を目指すならヒューマンリソシア

そんでもって、よくわからない状態で派遣に登録して、すぐに面接を組んでもらって、先方は大方OKだけど稟議に一か月くらい掛かると言われてすげえ待たされました…w

まあ、正式な採用通知が来るまでの間はひさしぶりにのんびりさせてもらいました。その間に福袋転売やらプールにいって泳いだりしたわけです^^

ということで、僕の前回の転職は 時間>>金 という基準で選びました。結果として中小企業の正社員より、今(契約社員)の方がお金はいいし、時間的拘束も少ないといういいところばかりの転職になりましたが^^ ※どれだけ酷い条件でそれまで働いていたんだって話だよね…。

日々忙殺されていて、何のために生きているのかわからないという方はこんな緩い基準で転職先を探してもいいかもしれません。

酷い就労環境で働いている場合は、例え派遣社員だろうが契約社員だろうが今よりいい条件のところがあるかもしれませんよ?

-ブラック企業の辞め方

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.