ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【管理人のつぶやき】

安定収入、売上がなくとも振り込まれる給料

投稿日:2014年4月19日 更新日:

安定して給料が入ってくるって素晴らしい。売上はなくとも振り込まれる給料。言われた仕事をやっただけで支払われる給料。…でも、実はこの給料って感覚をマヒさせる毒薬な気がしている…。いつのまにか自分で何かをやって稼ごうという意識が薄れる毒薬。

今、僕は毎月固定のお給料を払ってくれるサラリーマンとしての仕事の他、やればやった分だけ、自分の元にお金が残る仕組みを持っている。

「やればやった分」という表現をしたのは、やらなければ収入はないということを分かってほしいから。

売上が上がれば、手元にお金が残るし売上がなければ、当然手元にお金は残らない。売上を立てなくとも、お給料がもらえる身分であるサラリーマンと比べると絶望的な差がある。

自分のビジネスの不安定さたるや…サラリーマンの傍らでやっているから、やり続けられるけどこれ1本で喰っていくことを想像したら、怖くて仕方がない。だって、何かの拍子で売上が立たなくなる可能性がゼロじゃないし、昔と違って、僕には守るべき家族がいるから。。。

20代前半の頃は月収が-20万円から90万円という荒波のようなギャンブラー生活を送っていたけど、こんなに上がり下がりが激しい日々は今は送りたくない。収支は平均してみればウン十万ほど毎月儲けていたが1年に1回、20万円くらい負ける運に見放された月があって、それは避けたくとも避けられない、どうしようもないものだった。

例えば、どうだろう。

毎月、手取りで安定的に20万円貰えているとする。これと引き換えにしてもよい不安定な収入ってどれくらいだろう?

良く言われるのは、およそ3倍。つまり不安定な60万円ならば安定的に20万円を稼げる身分を捨ててチャレンジしてもいいという表現は良く聞いたりする。先月、僕の仕組みは増税前の影響もあってか、給料に迫る金額を一気に稼いでくれた。

今月もボチボチな状況が続いているが、これがいつゼロになるかはわからない。このままゼロにならないかもしれないし、ゼロが何か月も続くかもしれない。駆け出しのビジネスなんてそんなもんだろうと思う。不安定でフラフラして稼ぎが安定しないものなんだろう。

だから、たまたま給料に近い金額が儲かったとしても全然安心ができない。それよりも収入の下限、少ない月でも今の給料と同じくらいの金額が稼げるようになるにはどうしたらいいのかなと新たな壁にぶつかった。

この不安定な稼ぎを、このいつゼロになってもおかしくない脆弱な稼ぎをどう安定させるか考えるのは非常に刺激的な問いだと思う。

サラリーマンだとしたらフルコミッションでやっていないとこのシビアな問いに真剣に取り組む機会なんてそうそうない。しばし、安定のサラリーマンと不安定なネットショップオーナーという”二足の草鞋”状態を楽しんで日々生きていきたいと思う。

答えはおそらく儲かる仕組みの量産なんだが…( ̄▽ ̄) まあ、地味にゆっくりと着実にやっていこうと思う。

-【管理人のつぶやき】

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.