ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【ブラック企業について】

正社員と非正規社員の格差

投稿日:2014年5月13日 更新日:

ブラック企業の正社員とホワイト企業の非正規社員(派遣社員や契約社員)ならばどちらか良いだろうか?と問われたら、僕はホワイト企業の非正規社員と答える。

ブラック企業の正社員は職を求める人を誘き寄せる「餌」である。

時給、給与体系、福利厚生、休日、その全てにおいて僕は転職をしたことでブラックに勤めていた頃に比べてマシになった。

正社員から派遣社員という世間的には不安定な立場に落ちたけれども、時間の面が特に楽になった。 ※今は残業フィーバー中w まあ残業代出るからOKw

以前はそれだけ酷い環境で働いていたということ。まあ、ロクに選ばず入社した会社だから、仕方ない。

いい経験をしたと思って、これから気をつければいいだけ。

ホワイト企業の非正規社員として働く今、新たに不満が生じている。それは同じ会社に勤める正社員との格差があるのだ。

ズバリ言おう。

ボーナスの金額が違う。家賃手当など福利厚生が違う。こんなことに強い不満を感じようになった。

正社員の方が責任が重くて、沢山働いているならばまだしも全く同じく仕事内容でこんなに格差があるとやはり不満を感じる。

同じ会社で同じ仕事量、同じ仕事の負荷なのに全然違うのだ。まあ、今僕が勤めている会社は古い体質なので社歴がものを言うわけである。

ブラックに勤めていたときに比べれば、相当マシになったが今度は社内での格差にストレスを感じるという…。

人間はどんな状況でも不満を感じてしまうんだなぁとつくづく思う。

非正規で感じる不満をリアルにぶち撒けてみました。

ブラックの正社員からホワイトの正社員に転職が一番いいんですけどネ。そうじゃないルートを辿る人は僕みたいな不満を感じることになると思います。

-【ブラック企業について】
-, ,

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.