ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

スロット

スロットで稼ぐための基本戦略

投稿日:2014年9月25日 更新日:

今回はスロットで稼ぎ続けるために軸とするべき戦略についてお話しします。

これからスロットで大金を稼き続けるために絶対に必要な軸になりますので、心して読んでください。

 

では早速行きましょう。単刀直入、ズバリ一言で言います。

スロットで勝ちたいなら期待値がプラスの台を打ちましょう。

 

「なんだそりゃ…。」って思いました?「え?これだけ?」と思いました?そう思われる人も多いと思いますので、もう一度言っておきます。

スロットで勝ち続けるためには「期待値がプラスの台を打つ」という基本戦略を守って打ちましょう。

 

たったのこれだけです。この一つのルールを守りさえすれば、まぁ、負けません。このルールを破らないようにスロットを打ってみてください。ある壁にブツかると思いますから。

 

ある壁って、どんな壁だと思います?ちなみに僕も常にその壁にブツかっていました。それって、どんな壁だと思います??

 

……

………

 

→打てる台がない。これです。

期待値プラスの台が見つからないので、打てないという壁に誰もがブツかると思います。

でも、それでいいんだと思います。

勝てるかどうか分からない勝負を挑むくらいなら、打たないのが正解です。

もしかしたら、これを読んでいる方の中に、明日は休みだからスロットでも打ちに行くかぁと思ってる人がいるかもしれません。

 

打ちたいと思う気持ちは持っててもいいんですが、当日お店を巡って打てる台がなければ打ってはいけません。

どんなに打ちたかろうと勝てる見込みがなければ打ってはいけません。お預け地獄を楽しんでください(笑)

打つためには期待値がプラスの台を必死で探してください。打ち手としての知識を蓄えれば、その分引き出しが増えて、他の人に先んじて期待値プラスの台を見つけられるようになります。

他の人は気付いていないけど、あの台は期待値がプラスの台ということに自分だけが気付いているという状況に遭遇することが増えてきます。

それまでは打てない時間にスロットの知識を蓄えてください。ある特定の機種で構いませんので、誰よりもその台に詳しくなってください。よく行くお店ならば、誰よりもそのお店の癖を把握してください。期待値がプラスである台を見つけることを上手になってください。

 

今、とても大事なことを言っています。

期待値がプラスの台しか打たないというルールを設けると、ガクンと稼働する時間が減ってしまうので、打てる台を探すのを上手くなりましょうということを言っています。

これ重要です。とんでもなく重要なことです。

これからスロットで稼ぎたいのならば、この戦略、このルールだけは必ず守って打ってください。

スロで稼いでいる仲間、スロ雑誌、参考にしているプロのブログ…僕は様々なルートからスロットの知識を吸収していましたが、月の平均稼働時間は200時間に到達していませんでした。長く打てば打つほど稼ぐことができるのですが、僕のスロッターとしての力はその程度だったということです。

月の平均稼働時間と時給で、スロッターとしてのレベルはある程度分かると思います。

こんなことを真面目に考えている人間は極少数だと思いますが、スロットで勝ちたいならば、期待値がプラスの台しか打たないという縛りの中で色々なエピソードを語れるようになりましょう。

お預け地獄に縛りプレイ、完全にアダルトな感じですが、これがスロットで勝つために必要な基本戦略です。

-スロット
-, , , ,

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.