ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

スロット

期待値がプラスの台にありつく方法

投稿日:2014年9月30日 更新日:

基本戦略として期待値がプラスの台を打つことと伝えましたが、どうやってそういう台にありつくかをお伝えしたいと思います。

このあたりの話をすると何故僕が今、打っていないのかも少し理解いただけるかと思います。

それでは早速。

設定公開していて機械割りがプラスなことが確定

昔、パチンコ屋さんへの広告規制が入る前は多くのお店で設定公開、つまり目で見て設定を確認できるというものをしていました。公開まではしなくとも、設定発表は多くのお店が行っていました。嘘がないかぎり、設定発表された台は期待値がプラスかどうかは雑誌に公表された機械割を見て判断が出来るわけです。

それで、自分のボーダーとしている機械割より上ならば、その台を打てば基本戦略を守った稼働はいくらか重ねられたわけです。

みみっちい話ですが夜中の22時に設定を発表された台を一時間弱回すだけでもプラスの稼働は稼働です。そういったものの積み重ねがやがて大きな利益となるし、リスクを踏むことなく地道に戦略通りに打っていた人は例え仕事帰りのスロリーマンでも結構勝てていた(5万~15万くらい?)と思います。

 

負けなしのモーニング

あとはモーニングですかね。

朝からボーナスのフラグが立っている状態の台が数台用意されているなんてこともありました。

ただし、11時を過ぎないと換金出来ませんなんてルールを設けているお店もありました。

これも間違いなく期待値がプラスの台ですよね。

一時期大流行のハイエナ(今も?)

あとは一時期この戦略のみで稼ぐ輩が増えたのがハイエナでしょうか。宵越しでゲーム数がリセットされない台などを前日の夜に複数の店舗を回ってメモして翌日に美味しそうな順に打っていくという方法です。馬鹿でもできる戦略ですが、これである年代なら月間40~50万は勝てたんじゃないでしょうか。

 

何故か出す日はメールで教えてくれるお店

今も通じるお店があると思うのですが、僕がホームにしていたお店は今日は赤字覚悟ですよ!というときはメールで相当煽ってきましたねー。なのでメルマガ会員になって、熱いメールが来たときは他の店に行く予定であったも、そっちの店に切り替えて出動することもたびたびありました。

派手なイベントが出来ない分、メルマガだけで極秘に告知を行うというお店は今もあるのではないしょうか。P-WORLDなどからお店のメルマガに簡単に登録できるので、よく行くお店を含め、行ける範囲のお店のメルマガは一先ず登録してみてはどうでしょうか?

金にならないしょうもない内容ばかりを配信するお店もあれば、ピンポイントで勝てる機種を指定する熱いメルマガを送ってくるお店もありますので、選別していきましょう。選別された熱い内容を送ってくるお店のメルマガ集は利益の源泉になりえます。宝だとも言えるでしょう。

基本一人で立ち回っていましたが、メルマガを取っているお店で熱そうなイベントを行うことがわかったときは友人を連れて攻略しに行くこともありました。掛ける労力、費用対効果を考える必要がありますが、基本朝起きたときはメルマガはチェックすべきでしょう。

とはいいつつも、専業であれば平日でも朝から打ちにいけますが、普通は仕事であったり、学校がありますよね。

熱いイベントをやっているときはソワソワして仕事や学業に身が入らないかもしれませんが、それには耐えてくださいね(笑)ここまでがリスクを踏むことなく、期待値がプラスの台を確保する方法です。

 

スロットで勝ちたいなら、何よりも期待値がプラスの台の確保をすることを重視!

勝ちたいなら稼働の軸に据えるべきはこういった期待値がプラスの場合にコツコツと行う稼働です。後はお店にいる間さ周囲に目を光らせておきましょうね。高設定の兆候がバリバリ出ているのに辞めて行く人がいるんですよ。僕も何度もありますよ、設定6ですがな!という台が空いて確保した経験が(笑)

お店をウロついて、設定が高そうな台が空いていないか回遊し続けるという戦略も行なっていましたが、あまり張り付きは好きではなかったので、確保できないときはあっさり家に帰ったりしてましたね(これが稼働時間が伸びなかった第一の理由かもしれません…)

あと、設定師の癖を見抜いて高設定を朝から奪取するということに強い憧れがありましたが、そういう自分だけが勝てる状況が長続きすることはありませんでしたね(笑)

見破ったと思った癖がふとした瞬間に変わってしまったりして、平日のノーイベントデーで朝からピンポイントで自分だけが高設定を奪取して勝ったという経験は少なかったりします。リスクを冒さず、期待値プラスの稼働が出来るのが、一番それで食っている身としてはありがたいんですけど、1ヶ月それが続くような地域ではありませんでしたのでスロ屋に行って打つのは実際のところ22、23/30日ってところでしたね。

まあ、出動日数なんてものは人それぞれなので参考程度にしてくださいネ。長くなってしまったので、今回は以上です。

 

…客層がヌルくて甘い地域に強く憧れたもんです…

-スロット
-, , , ,

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.