ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【ブラック企業について】

ブラック企業の歴史

投稿日:2013年3月22日 更新日:

「ブラック企業」という言葉を最近よく目にしたり耳にしませんか?

それは僕が意識しているせいなのか、それとも世間的に良く口にされるワードだからなのかはわからない。しかし、Yahoo!ニュースでもたびたび特集が組まれるくらいなので社会的に注目を浴びている言葉ということに間違いないはないだろう。意味は調べることもなく、誰しもがわかると思う。そう、劣悪な環境での労働を強いる企業のことですね。

ブラック企業という言葉はもともとWEB上で使われていたみたいです。2003年、消費者金融大手Tの元社員らによる盗聴事件が起きたときどうやら使われ始めたみたいだが、それから約10年という時を経て、意味が分からない人がいないくらい爆発的に認知されたわけです。

ちなみに中国だとブラック企業のことを「血汗工場」と呼ぶらしい…。働いていると血の汗が出る工場(笑)より過酷そうなイメージですね(;´∀`)

そういえば、私が勤めていた会社の代表の口癖は「脳味噌から血が噴き出すくらい考えろ」でした。

もしかして血汗工場を理想の会社と思っているのか??!まあ、それは望んではいなかったでしょうが体がぶっ壊れるぎりぎりまで働くのが美学、壁を越えてナンボというような哲学は持っていたと思います。

経営者が集まるセミナーによく出席しては、特攻隊のような従業員を育てるには?というテーマで度々話合いをしていましたし。。。

こんな社長は結構多いんじゃないでしょうか??

まだまだブラック企業という言葉の歴史は浅いですがこれからもっと話題になるような気がしています。だって、もっとこれからブラック企業は増えていくと思っていますから。。。

-【ブラック企業について】

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.