ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

・稼ぐための戦略

今のご時世、十分な稼働量を確保できますか?

投稿日:2014年10月31日 更新日:

 

昔、もっと期待値プラスの台を掴むのはイージーでした。

 

今は期待値プラスの台、

なおかつ己の求める時給以上のプラス稼働が

出来る機会はとても少なくなっているように思います。

 

稼働量が確保できない、

それは十分な収益が見込めないことを意味します。

 

プロにとっては死活問題ですよね。

 

焦って期待値マイナスの台に触れるリスクを踏んででも

期待値プラスの台を探そうとしたら、

見返り少な過ぎて死亡しそうですし。

 

まぁ、これは高設定狙い撃ちの戦略に限っての話ですけどね。

 

面白いですよね、ハイエナ戦略が下火になって

高設定狙い撃ち戦略が全盛を迎えた時期もあれば、

今みたいにハイエナ戦略が全盛で、

高設定狙い撃ち戦略は効果が薄いなんて

全く逆の時期もあるわけです。

 

 

そういった意味ではボッタクリホールの方が

凌ぎやすかったりするんでしょうね。

 

同業がいないホールをいくつか持っていると稼ぎやすいでしょう。

そこでしこしことハイエナで稼ぎましょう。

 

過去に僕も稼働量が確保できず、

焦ったことは何回もあります。

 

そんなときには設定不問で稼げる戦略というのは

大いに活躍してくれましたね。

 

今はスロットにこだわらず、

パチンコに流れるスロプロも多いみたいですが。

 

それも当然考えなければいけない選択肢でしょう。

 

稼ぐことでしかプロは己の存在理由を示ません。

 

何のために生産性のないスロットやパチンコを打つのかと問われれば、

稼ぐためとプロの誰しもが答えるでしょう。

 

とりあえず今は設定不問で勝てる方法に固執しましょう。

誰よりもその方法に詳しくなりましょう。レパートリーを広くしましょう。

 

じゃないと稼働量を確保できません。

-・稼ぐための戦略
-, , , , ,

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.