ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

スロット

スロット打つなら軍資金30万は欲しい。

投稿日:2014年11月19日 更新日:

 

スロットを稼ぐために打つなら財布の中に5万は入れておきたい。

 

僕が現役の頃は大体10万くらい入っていました。

そんなに投資することはあんまりないんですけどね。

 

金がなくなってATMに行かないといけないというのが

凄い時間のムダなんですよ。

 

だから、ある程度の金額は手持ちで持っている方がいいでしょう。

 

財布の中に金が入っていると全部使っちゃうから

辞めておきますという人は意識が勝つことにフォーカスできていません。

 

財布の中に10万入っていても打てる台がなければ打ちませんし。

 

打てる(=勝てる)台があったら打つということを繰り返していたら、

いつのまにか貯金が増えてますから。

 

でも、運があまり良くない人は

もしかしたら期待値がプラスの稼働を続けても、

スランプで負けることに直面することがあるかもしれません。

 

僕も設定6(110%〜117%)を3日間打ったけど、

3日連続負けたなんて経験もありますし。

 

短い試行期間ともなると絶対に勝てるかどうかは分かりません。

 

試行期間が長くなればなるほど、収支は実際に打ってきた台の平均機械割に

近づいてきますが1日単位の収支はとてとじゃないですが、安定しません。

 

それでもやることは期待値がプラスの台を打つのみ…なんですがね。

それしかできませんよ、他にスロットで勝ち続ける方法なんてありません。

 

で、何で30万用意しろ、というタイトルにしたかですが、

用意した30万円はなくなってもいいという覚悟で臨んでください。

 

実際に運が悪い人は勝てる戦略を実行していても

理論値通りに勝てないという人がいます。

 

勝てる戦略を実践し始めてすぐに理論通りに勝てるようになる方もいれば、

勝てないのでやっぱり嘘じゃねぇか…と辞めてしまう方がいます。

 

本来であればマンツーマンで

勝てる戦略が実行できているのかチェックするのが一番なんですけど、

そんなことを親身になってやってくれる人、いるわけないですよね(笑)

 

なので、収支をつけて、何でその台を打ったのかという理由をメモして、

稼げているのか負けているのかを自分でチェックして、

その結果から自分のやっていることが合っているのか間違っているのかを

判断するしかないのです。

 

だから、負けているときは相当胃にきますよ。

 

負けたとしても高設定であることが確実ならばナイス稼働ですが、

その確信も持てず負けてしまった場合は

己の戦略が合っているか分からないので超不安になると思います。

 

そこを乗り越えてください。

 

なんならスロットの真実に登録して、僕に相談してください。

客観的な意見は言えると思います。

 

軍資金は多い方が余裕があって、冷静な判断が出来ると思いますよ。

 

僕としては3万円しか軍資金がないけれど、

これからスロットで勝っていきたいんです!

という人がいましたら必死に止めますね。

 

3万なんか高設定を打ったとしても、

運が悪ければすっ飛んで行く金額ですから。

 

その場合はまずはお金を貯めましょう。

 

いつ勝てなくなるのか、スランプに陥るのかは誰にも分かりません。

 

スロットで稼ぐというのは、ときに理不尽に負けることもあるという事実は

予め理解しておいた方がいいです。

 

ではでは。

 

-スロット
-, , ,

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.