ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【ブラック企業について】

全て自分の責任?んなわけないがな!

投稿日:2014年11月19日 更新日:

 

企業を率いる責任ってないのか?

 

勤めていた会社の社長含め、

僕は経営者というのは凄い人だと思っている。

 

サラリーマンが感じるストレスとは

異質のプレッシャーに耐えられなければ決してなれるもんじゃない。

 

この人たちはこの人たちで必死に耐えているんだから、

従業員の僕たちも頑張らなければ!

 

例え、勤め先がブラック企業でも、

そこを選んだのは自分なんだから、

全部自分の責任。つべこべ言わず頑張ろう。

 

そんなふうにかつては考えていた。

今は少し考えが変わってきている。

 

自己責任という考え方は大事なので

これからも宝物として胸に抱えて生きていくが、

経営者、つまり企業を率いる身としては

集団を善き方向に導ぬ責任を負っていると思うのだ。

 

従業員を酷使しておいて、やっぱり上手くいきませんでした〜

なんてことは許されないし、万が一そんな事態になったら、

袋叩きにあっても文句を言えないのが経営者なのではないだろうか。

 

そういうリスクを踏むからこそ、

業績がいいときは時代の寵児と呼ばれ持て囃されるし、

金回りも従業員とは比べようもないほどいいわけ。

 

「自分の責任は自分で負え」と言うのは別に構わないが、

経営者を判断するときは集団を善き方向に導くことが出来る器か、

もしダメそうであっても音を上げず、ついてきてくれた人間に

報いることができる人間かはきちんと判断しよう。

 

…もしかしたら、僕の働いていた会社の社長は

「自分の責任は自分で負え!」と主張することで

どこか逃げてる部分があったのかもしれない。

 

まぁ、いい。

強い自分になるのが一番早い。

 

-【ブラック企業について】
-, , , ,

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.