ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

・稼ぐための戦略

くだらない夢に無駄金使うくらいならつまらない現実を直視しろ。

投稿日:2014年11月21日 更新日:

 

いつも思うがスロットで勝つ方法を本音で語るとつまらない。

 

ルール、制約、節制、我慢、忍耐、

ストイック、期待値、収支記録、分析などなど…

 

少しスロットで勝つ方法を語るのに使用しがちな単語を挙げてみたが、

まったくもって心が躍るワードが含まれていないでしょ?

 

つまらんのよ。真実は。

究極的にシンプルなのよ。真実は。

 

語ってもつまらないし真実は、ほとんど誰も興味を示さない。

 

だから、そのうちに一部のリアリストの間でしか語られなくなって、

徐々に廃れていくわけですわ。

 

例えば、宝くじを買うことをよく夢を買うと表現する方がいますが、

この表現は最高に心を踊らせてくれる素晴らしく巧みな言い方だと思う。

 

僕自身は宝くじはくだらない夢だと思っているし、

あれに金を払うなんてドブに金を捨てているのと同じだと

思っているので絶対に買うことはありませんが

「宝くじを買う=夢を買う」という表現を世に広めた方は

大衆を扇動する天才なのではないかと本気で思います。

 

真実は歪めた方が人々の心を揺さぶるし、興味を引き付ける。

 

現実離れした夢を見るのが好き、

辛い現実をほんのひと時でいいから忘れたいと

思っている人は驚くくらいいて、

そんな人たちが歪んだ真実に踊らされ続ける。

 

いいのだ、彼らは好きでやっているんだから。

俺が知ったことじゃない。

 

「おいおい、いい加減、バカみたいな夢を追いかけるのは辞めろよ」

なんてことを彼らに言うのは要らぬお節介以外の何物でもない。

 

彼らはそんなことを求めていないのだから。

 

彼らは現実逃避をしたいのだ。

彼らは夢を見たいのだ。

 

そのためにはお金をジャブジャブ使うのは構わないと思っているのだ。

 

好きにさせてあげればいい。

 

こちらには無害だ、むしろ彼らのような

ジャブジャブ金を使ってくれる人がいるから

世の中を回り回って、自分のところに金が回ってくるのだ。

 

冒頭で言ったとおり、スロットで勝つ方法を語る

この記事自体がやはりつまらないものになってしまった(-_-;)

 

こんな記事を最後まで読んでくれてありがとう。

 

何となくコイツの言っていることが分かる、

という人はきっとリアリストなのだと思います。

 

そしてそんな人がスロットで勝てるんだと思います。

 

少しでも興味があれば「スロットの真実」、登録しておいてください。

 

-・稼ぐための戦略
-, , , , ,

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.