ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【管理人のつぶやき】

就活してる奴らが馬鹿みたいに見えた。

投稿日:2015年4月21日 更新日:

大学は卒業したものの就活は一切せず、プータローとして生きていく道を選んだ俺が、進路に悩む学生にアドバイスをしよう。

俺の答えは「働け」だ。

それも大手に絞って就活をしろと言いたい。

新卒が一番大手に入社できる可能性が高いのだから、与えられたチャンスを存分に活かしてもらいたい。

小銭を稼げているからって就職せずにプータローデビューしてしまうと、のちのちプータロー期間が枷になってくるので余程自信がないかぎりは素直に働くのが正解だ。

22で社会に出て、世間的に有名な企業に入社した同期と今の俺の年収を比較してみると、悲しいことに倍くらい開きがあるわけだ(^_^;)

「プータロー3年、中小企業6年、転職して上場企業の子会社2年」という職歴の俺 VS 「大手で11年」という職歴の同期。

もちろん穢れのない職歴を持っている同期の方がサラリーマンとしては格が上に決まっているが、年収が倍近いともなると、今更だが若気の至り、プータローとして過ごした3年間が邪魔に思えて仕方が無い。

真面目に就活して就職すりゃあよかったかもな…。

この年齢になってしまうと頑張れば高年収の職業に転職できるわけもないので就活せずにプータローになってしまったことを実は今、悔いていたりするわけだ(苦笑)

学生時代、初任給20万は安くね?25万って超高いな!とかそんな話で盛り上がる同期が情けなかった。

柄にもなくスーツを着て一次面接だ二次面接だとワタワタと準備している同期が馬鹿みたいに見えた。

でも、今の状況から判断すると、小銭を稼げるからといってスロプになった俺の方が大馬鹿野郎だったのかなと思う。

特にやりたいこともなく、スロットで稼げてたからじゃあこの世界で上を目指してみようか、なんて軽い気持ちでプータローになっちまった愚かな俺。

かたや大学卒業とともに大手に入社。

転勤はあるもののそれも社会人が受け入れるべきものだと素直に従い10年以上同じ会社に勤めた同期。

悪いことは言わない。

途中で俺みたいに社会人になる道を選ぶくらいなら、最初からサラリーマンとして働け。

新卒というタイミング以外で大手に入社できるチャンスなんてほとんどないよ。

ときどき時流に乗って片手間で50万くらい稼げてる学生がコレ一本で独立します!なんて息巻いてる姿を見掛けるが、生涯年収という視点で判断するならば、よほどでないかぎりは働いた方が良いと思われる。

ま、過去は変えられないので、大卒でプータローという道を選んだ俺を正当化できるようにこれから頑張るしかあるまい。

麻雀で言えば、今、三着かラスに甘んじてる(笑)オーラス(死ぬ)までには、まくりたいところである(^_^;)

-【管理人のつぶやき】
-, , , , , , ,

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.