ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【ブラック企業について】

俺も22才のとき、働きたくなかった。

投稿日:2013年3月24日 更新日:

これ、僕よくわかるんです。

なんでって僕も大学4年生のとき、そう思いましたから。

やりたくもない仕事をぺこぺこ頭下げて教えてもらわないと

いけないのかなぁ~…なんて考えるたびに気が滅入りました。

 

しかも、そのとき僕は月に15万円くらい

半分遊びのような感覚でスロットで稼いでたもんですから

なおさら、そう思ってしまったわけなんですよ。

 

一応、小学生のころからなりたい職業というのは持ってました。

 

警察官(親族の影響)

歯医者(自分が矯正を受けていて儲かると思ったww)

マグロの漁師(海が好きなんです、僕…)

さすらいのギャンブラー(これは、実現しましたww)

 

周りに魅力的なサラリーマン生活を送っている人がいなかったので

もう完全に働きたくない病を患ってましたよ。

 

自然が好きだからレンジャーになろうと全然勉強したこともない

林学を勉強してみたりね… もう完全に迷子(笑)

 

で、ついに25歳で働く決心をして中小企業に就職。

そして長時間労働かつ低賃金、無福利厚生を堪能www

 

そこで6年間働き続けて、そして昨年晴れて卒業して今がある。

 

感謝してますよ、これは本当に。

やっぱり世の中ナメてたクソガキでしたから。

自分は上手く生きてるんだなんて勘違いしてましたし。

 

けれど、このまま同じことをやり続けても何も変わらないなと

勤続3年くらいから思い続けてやっと動く決心が固まったのが去年。

 

長いよね、よく人から悩み過ぎって言われます(笑)

 

今は働きたくないという気持ちはないなぁ。

好きじゃないこと、苦手なことに敢えてチャレンジしてみて

これだったらやってもいい、俺しかできないっしょみたいなものが

ぼや~っと見えてきたんでそれをやろうと思ってます。

 

そりゃーそうですよ。

世の中の仕事から、自分がやりたくないことを除いていけば、

残っている仕事はやりたいか、やってもいいと思っているものに決まってますよ。

 

そういう意味でやりたくないことにもチャレンジする、

働きたくないけど働いてみるのも悪くないと思うのです。

 

きっと、何かに気づくからさ。

 

-【ブラック企業について】

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.