ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

【管理人のつぶやき】

ベッカム フォーエバー (゚´Д`゚)゜

投稿日:2013年5月17日 更新日:


ベッカム引退。彼を初めて知ったのは確か17か18の頃。

日本でも有名になってきた頃で、幼馴染と本屋で雑誌を読み漁ってたときに「やっぱベッカムはかっこいいなぁ~…」なんて男のくせに、野郎のことをかっこいいなんて言うもんだからどれ、どんなもんかいなと雑誌を覗いてみたらマジ半端ないw(゚ロ゚)w

「え?こいつは役者?」と幼馴染に聞くと「いや、サッカー選手、しかも上手い。ズルいよなぁ…」「マジか、、、俳優ばりのルックスでサッカーも上手いのか、ヤバいな。」そんな会話をしたことを今も覚えているよ。覚えているかな、R君?

…とまあ、僕にとってこんな青春時代の1ページと深く密接しているベッカム氏なんだが、熱烈なサッカーファンというわけでもないので、特にうんちくなどもないわけなんだが引退はやはり寂しいですね(ノ_-。)

ピーク時のような超人的パフォーマンスを二度と見れなくなってしまうんだなぁと想像すると堪らなく惜しい。こんな風に思わせるのは相当いい選手だった証だろうね^^

初めてベッカムを見たときに「いいよな、格好良くてサッカーも上手いなんて…、天は二物も三物も与えるじゃねーか、畜生…っ」と僻む人間が実は結構いたかもしれない。

実際いるよね、二物も三物も与えられてる人間って(笑)

でも、僕はそんなことを僻むような人間ではない。

「すげえな、マジで。俺も頑張ろうっと」とプラスの力に変えてしまうような超純粋人間なのだ。

そして、今もその純粋さは変わっていないと思う、多分。。。。おそらく。。。。

商業主義と揶揄されることもあるベッカムのプロサッカー選手としてのキャリア後半ではあるがサッカーの人気があまりないアメリカに渡ってサッカーをするというのはとても勇気がいることだと思うし、僕はそれを冒険と捉え、とても好意的に解釈をしている。

これから、どうなるんだろうな、ベッカムは。

もうちょっと声が低ければ本当に俳優になってもよかったんだけどな。声だけはちょっと惜しいよな。。。。

ということで人生は冒険してナンボと思っている人はコチラの記事も読んで欲しい。別に泳いで横断はしなくてもいいけど(^^;

-【管理人のつぶやき】

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.