ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

クワドラントとスロット 最強の学び


あなたは「金持ち父さん貧乏父さん」という本については

勿論ご存知のことと思う。

 

知らなかったらモグリです。

 

特に金が欲しいなら…勉強大事だよ?

 

僕にとってもこの本は衝撃で、何を隠そう不動産屋の道を

歩もうと思ったのはこの本の影響なのだ。

 

詳細は割愛。

 

この本の中でこんな図が紹介されていますよね。

 

 

 

さて、スロッターはこの図でいうと、どこに分類されるでしょう?

 

 

答え S(自営業)

 

※注意

勝てそうな台にお金をぶち込むことを投資すると言いますが、

実際はI(投資家)ではありませんw

自分のことは自分でやらないといけないというSです(^_^;)

 

 

僕も引退するまでずっとSでしたけど、わざわざ遠征して

クリスマスイベントを攻略しに行ったときがありまして、

そのときに僕はスロット人生「最強の学び」を得たのです。

 

 

 

そこにはクワドラントをシフトさせてる人間がいたんですよ。

 

 

友人の知人(仮にAと呼びましょう)ということで、

僕にとってはAはまさに赤の他人なんですが、

彼は目から鱗の行いをしていました。

 

通常、ノリ打ちと言いますが、狙い台が複数あるようなときに、

仲間内で狙い台全てを確保して収益を分配する

ということはよく行われています。

 

クリスマスイベントの際、僕らはまさにノリ打ちで攻略していました。

 

結果はボチボチ。一週間で一人当たり数十万といった利益でした。

 

まぁ、そんなんはどうでもいいんです。当時はありふれたものでしたから。

 

では、その「最強の学び」を僕に気付かせてくれた

知人の友人Aは一体何をやっていたか?

 

 

 

 

 

→人を雇ってましたw

 

 

 

 

少しだけ話を聞いたのですが、

一日一万円払えば喜んで打ってくれる人がいるようです。

 

もちろん投資金などはAの負担。

 

つまり、打ちたい台が複数あるときに

他人に一万円払って自分の代わりに売ってもらう。

 

自分の元に残るのは(勝った金額マイナス一万円)という金額。

 

 

 

ほぉわ~~~(・□・;)

 

 

 

思いつかなかった!

 

自分で打つことばかり考えてた!

 

 

確かに狙い台が複数あって、明日どれ打とう~、迷う~なんてときは

腐るほどあるわけで、それが出来るなら超助かるわー!

 

 

クワドラントSの俺、クワドラントB(オーナー)になれる方法を知り、大興奮w

 

 

 

ん?

 

 

ちょい待てよ?

 

 

どこでそんな自分の代わりに打ってくれるような人間を探すんだ?

 

 

→A曰く、金が欲しそうな学生やホームレスに話掛けるとのこと(^^;;

 

 

ここで僕はつまづきました。

 

なので、この素晴らしい方法を教えてもらったはいいものの

結局一度も実行出来ずに引退しました。

 

だって、勝ち額の誤魔化し、投資金の偽りの報告、

持ち逃げなどなど問題が多発しそうなんだもん(^^;;

 

弟とか身内に打たせるとかならまだしも、出会ったばかりで

関係の浅い学生やホームレスに俺の大事な金は任せられねーよ…。

 

ましてや技術介入とかしないで超絶オヤジ打ちしそうだし…(^^;;

 

ということで打ち子を雇おう作戦は結局発動することなく、お蔵入りw

 

 

三万の日当が期待できる台が複数あるシチュエーションなら、

かなりオイシイ商売になったのにもったいない…。

 

このアンケートのシチュエーションでも攻める価値はあると思うんですよね~。

一台一台の勝ち額は少なくとも、人数雇えばすげぇことになる( ̄▽ ̄)

※1 ただし、オヤジ打ちさせないように目を光らせとく必要がありますがw

 

後年出会ったスロットで年収二千万達成という人間は

まさにこの打ち子大作戦を行っていたとのことでした。

 

まぁ、族上がりのような人間だったので後輩か何かに打たしていたんでしょう…。

 

 

打ち子を使うという発想も凄いのですが、何より凄いのは

見知らぬ学生やらホームレスに声を掛けるというAの度胸ですw

 

今なら僕も@sohoとかで募集して、すぐ集められそうですが…( ̄▽ ̄)

 

募集をして、集まった人たちをキチンと教育をして、

裏切らない人間か確認した上で、打ち子ビジネスを開始する。

 

 

ん~…、今は絶対勝てる狙い台が複数あるなんてシチュエーション、

ほぼなさそうなので違うことに応用しましょうか…w

 

取り敢えず、僕は打ち子ビジネスをやろうやろうと思ってたのですが、

結局やらず仕舞いなので、応用して使ってみます。

 

金持ちになりたいなら、他力を上手く使う。

 

これ、超重要です。

 

《スロット関連記事》

投稿日:2014年2月27日 更新日:

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.