ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

戦え!サラリーマン!

徹底的にブラック企業と戦うことを決めたなら、

まずは労働法を学ぼう。

 

えっ?

 

時間がかかるって??

 

 

確かに僕もそう思う。

一刻を争う事態なのに一から労働法なんて勉強してらんないよね。

けど大事だから少しずつ勉強はしておこう。

 

 

じゃあ、どうするか。

 

 

こういう時は専門家に頼ろう。

 

ユニオン(個人単位で加盟できる労働組合)とか労働相談を扱うNPOに相談すること。

 

ただし、ひとつだけ注意をしてほしい。

「肩書で専門家かどうか判断しないようにする」ということだ。

 

弁護士や社会保険労務士など我々、労働者側の味方と思ってた人たちが

実は会社側の回し者だったなんてことが実際あるのだ。

 

想像はつくと思うけど、会社側の社労士や産業医に相談しても

でたらめの話を聞かされて泣き寝入りすることをすすめられる。

会社側もあくどいことが明るみにでないように対策を練っているわけなのだ。

労働法の”ろ”の字も知らないド素人が勝てる相手じゃないよね(^^;

 

また企業別組合に相談するのも控えた方がいい。

そのほとんどが経営と一体となっているので相談したものの

結局何の権利も守ってくれないなんてことは少なくない。

むしろ社内でのあなたのポジションをさらに危ういものにするかもしれない。

 

労働組合に相談するなら企業別組合ではなく

必ず【個人単位で加盟する労働組合(ユニオン)】に相談しよう。

 

まあでも、行き着くのは「日本労働弁護団」に所属している弁護士。

そう、普通の弁護士だと労働法を熟知してない場合があるから

「日本労働弁護団」に所属している労働弁護士が一番。

 

戦うと決めたのなら徹底的に戦略を立てて挑もうぜよ。

そして、絶対仲間が必要になると思うよ。

 

<<退職強要にはどう対応したらいい? │ トップページ │ 戦うなら同志を作れ。>>

投稿日:

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.