ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

ブラック企業を辞めてどうしよう?

 

サラリーマンとしての展望。

 

乱暴の言い方をしますが、サラリーマンとして生きるなら

高給取りを目指すか、趣味に生きるかの二通りしかないと思うわけですよ。

 

これまで普通とされてきた生き方は日本のこれからを考えると実現しにくくなる。

一億総中流時代はもう何年も前の過去の話ってこと。

 

普通でいるかぎり、大きな流れに抗えず、下へ下へ流されていってしまうでしょう。

 

現時点で考えられるのは、常に上を目指して努力し続け、

激しい競争に勝った者だけが裕福に暮らすことができ、

競争に敗れた者、格差が広がっていることに気付かずのほほんと生きてきた者、

努力するつもりがない者はどんどん貧しくなっていく世界。

 

既に今でも頑張ってもほとんど暮らしぶりは変わらないから

「現状に幸せを見出そう!自分らしく生きよう!」という考えが

世間では強くなってきてるように感じてますが、

今後この流れは更に加速することでしょう。

 

グローバル化は抑えようもなく世界の均一化が更に進んでいき、

日本人サラリーマンの高給取りというのはどんどん減っていくと思います。

 

それは優秀な国外労働力が需要ポジションを奪っていくからです。

 

言語があまり関係ない仕事をマレーシアの女性に外注したことが

ありますが報酬は日本人に頼んだ場合の1/4。

 

クオリティはそこそこでしたが、その前に依頼していた日本人のオッさんが

低レベル過ぎて僕は感動しました。

※だって、そのオッさんにはマレーシアの女性の4倍金払ったんですからね(^^;;

 

僕レベルがグローバル化を感じてるんですよ?労働力安っ!みたいな。

デカい企業なら尚更感じていることでしょう…(^^;;

 

ちなみに、このあたりのニュースって抗えない流れが

既に起きているものを現してると思いません?

 

九州電力NEWS

※まあ、平均年収782万ということで今まで貰い過ぎという声が大半ですが。。。

勤めていれば収入が上がっていくこと前提で人生プランを設計していた人たちは

たった1度ボーナスを貰えなかっただけでも死活問題でしょう。

住宅ローンとか車のローンとか毎月凄いことになっているでしょうし。。。

家なんて買えるわけないよ、、、という境遇の人には全く共感できない話ですね(^^;

 

日本国内で労働力を確保していた時代と、世界を見渡して

一番労働力の安いところで労働力を確保できる現代とでは、

日本人労働力に回ってくるお金が大分変わります。確実に少なくなります。

 

ブラック企業がここまで騒がれるようになったのも、

グローバル化が進んでいるために顕在化した一現象でしかないでしょう。

 

このような時代が来るとして、

僕らとしては高給取りと趣味に生きるサラリーマン、

どっちを目指すのがいいんでしょうね?

 

ひとつ言えるのは、

お受験、進学校への入学、一流大学に進学、一流企業へ就職という

ゴールデンルートを目指す人たちの競争らこれまで以上に激化するということ。

 

まぁ、これを読んでくれている人たちは既に通り過ぎた道でしょうけどね。

 

 

あなたは何か将来に保険を掛けていますか?

 

ネガティブにシミュレーションしても耐えられるだけの準備はしてますか?

 

そんな時代をも生き抜くために今、身につけておくべきスキルはなんでしょうか?

 

 

競争に勝てばいいなんてことは誰もが分かる。

 

ただ、その道はとても厳しい。

 

それでも進もうと思えますか?

 

 

それとも競争に加わるなんて最初から辞めて、趣味にいきますか?

 

それとも…その競争という括りの中から外に出ちゃいますか?

 

 

PS

ところでブルーオーシャンなんてものはあると思いますか??( ̄▽ ̄)

 

魚がいねえなら、いくら海が青くて綺麗でも生きてけないしなぁ…(*_*)

 

時間は掛かるけど、綺麗な海で養殖でもしますか…。

投稿日:

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.