ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

スロットを辞めたい…と本気で悩んでいる人へ。

スロット借金

「スロット 辞めたい」と検索して訪問してくる人が毎日一定数いるため、その人たちに向けて元負け組、元スロプロの僕がメッセージを送りたいと思います。

もしかしたら、この記事が今の惨めな生活から抜け出せるかもしれないキッカケになるかもしれません。どうか真剣に読んでみてください。

大学1年の頃、僕は負け組でした、6万円のアルバイト代が毎月消えていく…

毎月6万円負け

僕は大学一年の頃、スロットで負けていました。だから、負けたときにどんな気持ちになるのか、あなたが今どれだけツライのか分かります…。

あの頃の僕はスロットで負けるたびに「もう辞めよう。もう俺は二度とスロットを打たない。」と強く決意するのですが、一日、二日過ぎてみれば、そんな決意なんかどこかに消えてしまい、懲りずにATMで一万円を降ろしては、前回の負けを取り戻すべくパチ屋に突撃するのを何度も繰り返していました。

そして、リベンジ戦でも返り討ちに遭い、自由に使える金が底を突いたときに心の底からこう思いました。。。(T . T)

オレハ、イッタイナニヲヤッテイルンダロ…。

 

自分が決めたことすら守れない意志の弱い自分。愚かな自分が憎くて情けなくて、自分という人間が死ぬほど嫌いでした…。

「いくら勝てば、まだプラス収支に戻れる…」「トータルで勝ったらそこで辞めて、勝ち逃げしよう…」そんな考えで一発逆転を夢見てスロットを打ち続けた結果、半年で36万円も負けていました。絶望するほどの金額ではないかもしれませんが、当時の僕は大学生。学生の身分にとって36万円は大金でした…。

半年間、アルバイト代がほぼスロットに消えて、手元には何も残っていない状態。

スロットさえ打ってなければ、あのジーンズも買えたし、あのスニーカーも買えた、行きたかった一人旅行にも行けたじゃないか…と失った金とそれで手に出来るはずだったものたちを考えては後悔の気持ちに苛まれました。借金こそありませんでしたが、これだけは崩してはならないという貯金にまで手をつけてしまったりして、普段の自分では考えられないような愚行を自分ではどうにもできずただただ繰り返していました。

俺はスロットで勝てる人間だ、という根拠のない自信を粉々に砕かれ、36万という決して少なくない傷を負わされ、僕はスロットの世界から一時退場させられました。地元のGAIAの前を通るたびに感じた嫌な気持ちは生涯忘れられません。

スロットを辞めたい辞めたいと毎日思ってた僕が変わったキッカケ

tobotobo_aruku

大学一年の終わりに僕はスロットを辞めます。勿論打ちたくなるときもありましたが、我慢して1年間はそれで過ごしました。でも約一年後に僕はまたスロット屋さんに足を踏み入れてしまうのです。かったるい大学のテストが終わって気分が浮わついていたということもあるでしょう。何故かぷらっとスロ屋に入ってしまいました。

まぁ、ここで忘れもしない大花火で4500枚(6枚交換)抜いて、「あ、スロットって勝てるんだぁ!」ということが分かり、専業スロッターへの道を驀進し始めるんですが、そのあたりの経緯は今回はあまり関係ないので割愛します。

今回、元負け組の僕がスロットで負けてるという「あなた」に何より伝えたいと思ったこと。それはスロットなんて稼げないから辞めなよ…ということではありません。っていうかスロットを打ちたくてモンモンとしてるのに、そんな自分を無理に押さえつけて我慢するなんて無理っしょ。絶対無理。続かない(苦笑)

ダイエットでいうリバウンドと同じく、無理矢理スロットを辞めようとすると必ず将来反動がくると思います、大学2年の僕みたいに…(笑) じゃなくて、もっと欲望に忠実に、スロットと良い関係を保てたらいいんじゃないかなぁと元スロプロの僕は思うわけです。

 

巷ではギャンブルにあまり詳しくない人がギャンブルは勝てません、絶対負けるようにできてるんです。だからパチンコ、パチスロも辞めましょう。辞める方法はこうです!みたいなことを喚き散らしてますが、この人たちはこれまでギャンブルにハマったことがあるんですかね??

僕はギャンブルにハマったことがない人間がパチンコやスロットを辞められる方法を語ってもいまいち信憑性に欠けるなぁ…と思ってしまいます。

万人が上手くいく方法、今回で言えばスロットを辞められる方法なんてないことは分かってますが、スロット打ちたい打ちたい!という欲望を無理矢理にでも抑えつけて、ひたすら我慢しましょうというのはなんか違うなぁ…と思うわけです。タバコも一緒です。タバコと言えば、ニコレットがありますけど、あれを試した人、全員が禁煙に成功するなんて光景、思い描けますか? 描けないですよね。ニコレットを使って辞めれた人もいれば、辞めれなかったって人もいるはずなんです。

だからね、誰かはひたすら我慢することでスロットを辞めれたのかもしれないけど、辞めたいと悩む人、皆がそれで辞められるわけないじゃないですか。僕なんかは「その人どれだけ自制心が強いんだよ!」とツッコミたくなりますし(^^;; 実際僕は何度もその誘惑に負けてましたからね。

また、最近はギャンブル中毒から抜け出すにはギャンブラーズ・アノニマス(GA)が有効だ、なんて言われてますけど、あれも万人向けの方法ではないですよね?よく知りませんが。

まぁ、ギャンブルは負けるんだから辞めましょう、というスタンスもあれば、その逆の方法もあるんじゃないかな?って思うんですよ。そう。逆に振り切ってみればいい。

スロットをやめられないなら、極めればいい。←名言

昔、サンダーVが超好きなソーイチロウなる若者が運営していたホームページ「男のスロ道」に書かれていた言葉。

「スロットをやめられないなら、極めればいい。」

…今さらながら凄い名言なんじゃないかな…と思ってきましたw そしてスロットを辞めたい辞めたいと日々鬱々と悩んでる人にとっての光になりうる言葉ではないかな、と思いました。

 

だって、スロット辞めたいと思ってる人がギャンブルで勝つ方法を学んだらどうなりますかね? それでも辞めたい〜と思いますかね?

僕はスロットで勝てるようになってから辞めたいなんて一度も思わなくなりましたね。というか大学1年の頃にこさえた36万の負債は一気に跳ね返し、そのあとは右肩上がりで収益を増やしていきました(大体プラス2,100万くらいかな??) 勝てるようになってから辞めたいと思わなくなった。 と、同時に3年も専業スロッターの生活を続けたらスロットを打ちたい〜と悶々とすることもなくなった ←飽きただけ(笑)

スロットを辞めたいんだ、って思ってる人に、こんなことを語る人、僕以外にいます?(笑)

このあたりの考え方は世間一般的な「パチンコ、スロットは勝てないから打たないのが賢明です。だから辞めましょう」という話とは一線を画しているかと思います。

スロットは事実、勝てます。今は厳しい時代と言われていますが、それでも勝てるでしょう、問題ない。今、スロットを辞めたいと思っている人も、もし勝てるなら辞めたいとは思わないって人がほとんどじゃないですか?

勝てるんなら普通、スロットを辞めたいなんて思いませんよ。

負けて金がなくなるから、「あーあ、俺何やってるんだろ、スロット絶対辞めよ…」と落ち込むのです。

僕もスロットでの稼ぎ方を知らず負け組だったときは何度スロットを辞めようと思ったか分からないです。しかし、勝てるようになってから辞めたいと思ったことはありません。パチ屋に行けばお金を儲けられるんですから当然ですけどね(^_^;)

…でもね…、僕は今、スロットはほぼ打たないんですよ。

今年は一度も打たなかったなぁ〜なんてこともザラです。サラリーマンになって仕事が忙しいということもありますけど、ある理由により打たないだけです。

その理由ですが…

《理由》大して儲からないから。

 

はい、これです。

貴重な時間を投じるほどの見返りが今のスロットにはないため、僕は今は打とうと思いません。時給五千円(機械割で言うと111%くらい)の稼働が約束されてるときは出動してもいいかもしれないな。まぁ、でもそんなチャンスも今はほとんどないので、寒くなっていくだけのスロット業界を生温かく身守っています(笑)

スロットで勝てる僕は、辞めたいとか思わなくて、打たないのです。完全に思考をコントロールしてます。

今日は勝てるかも!とかそういうことで興奮しません。トータル10000時間近くスロットと向き合って慣れてしまったんですよね、金を賭けて勝負するってことに。脳汁溢れるとかもはや分かんない、麻痺してるから。とりあえず勝てるなら打ちにいく、勝てないなら打ちに行かない、それだけです。打つも打たぬも俺のコントロール下にあります。

スロットを打ちにいってね、儲かる台なのかどうかを見極めてる僕の頭の中で一体どんなことを考えているのか、またどんな計算をしているか、イメージ出来ますか?スロットで稼げる人たちはどんなことを考えているか想像できますか? それさえ知ることができれば、むやみやたらにパチンコ屋さんに打ちにいって負けることもなくなるでしょう。そして今日も負けた、また負債が増えたぁ…なんて悩むこともなくなるでしょう。

まぁ、昔は考えるも何も、勝てる台が公開されたんで今よりよほど楽勝でしたけど(笑)

ところで、人はなんでスロットを打ちたいと思うのだろう?

slot

あなたはスロットを打ちにいくときに今日こそ勝てるんじゃないかと期待しますか? 今日は何だか勝てそうな気がするとか思いますか?

…その考えがヤバいんですよ。パチ屋の思うつぼです、操られています…(^_^;)

勝てる人間、プロは淡い期待なんて持ちません。論理的に考えて、負けるはずがなく金が儲かることが分かってるから打っているんです。これがスロットで負けている人と勝っている人の大きな違いです。プロがスロット打つ理由なんて一つです。稼げるから打つんです。他に理由なんてないです。打ち始める基準が勝ってる人と負けてる人は全然違います。

・スロットで勝つ人:稼げるから打つ

・スロットで負ける人:稼げるかもしれないから打つ

論理的な考え方で物事を判断していない人は今、瞬間的にスロットで稼げていたとしても、そのうち負けると思います。適当に考えもせずにスロットを打って勝てるわけないです。

 

そうそう。昔のスロがインフレちっくな状況になってたときってスロ屋内で自殺する人って結構いたみたいですよ? たまに見かけた予告なしの15時OPENとかは、その処理のための緊急措置だったとか…。ちょいエグいですぅ…(;´Д`)

俺は負け組のときも”死”なんか意識したことないですが、あなたはどうですか? とりあえず「私…自殺も考えてます…」って人は早まらないように。 まずは落ちついてください(苦笑)

スロット借金

生活していけないくらい負けているのでしょうか? そんなに負けているのに、今日は勝てる…なんて淡い期待を今だに抱いてしまうのでしょうか?借金とかしてます? ギャンブルで負けたお金は帳消しにはできませんけど、心を入れ替えないとそろそろヤバイと思いません?そろそろね、勝てるカモ…なんて甘い考えでスロットを打って金を無くす愚かな行為を止めるべきだと思いませんか?

そういった勝てるかも〜的な甘い考えを頭の弱い人にどうやって抱かせるかをスロ屋は日々研究しています。欲に駆られ、冷静に判断できぬ彼らから金を巻き上げることで、スロ屋の経営は成り立っているんです。スロ屋ごときに操られて、光に誘われた虫のように何の狙いもなく打ちに入っちゃ一生勝ち組にはなれませんよ? 稼ぎたいんならスロ屋に操られるんじゃなく、クセや思惑を察知してそれを逆に利用して金を稼がないと(笑)

少なくとも僕はスロットを打つときはそこまで考えますよ。だから勝てるんです。初めて行くお店とかでも普通に勝ちます。このときはクセとか分からないから台選びメインですけどね。このギャンブルで勝つ感覚は一度身につければ失うことはないので、今、違うジャンルで大いに活用しています。

2016年現在、スロット業界はますます厳しくなる一方です。シビアに物事を考えないと負けます。もう、これ以上負けて嫌な思いをしたくないなら、今こそ、意識を変えるべきじゃないですか?

どうすればスロットで勝てるんだろう?と真剣に考えてみようぜ。

ishikihennkakku

辞めたいけど辞められない。打たないように意識しているけど、どうしても打ちたくなって打ちにいっちゃう。そして、また負けて、自分が嫌になり死にたくなる。こんな悪循環に陥っているなら、そして、自分がそんな状態になっていることに気付けたなら、そろそろ脱却するときでしょう。

実際に勝っている人は身の回りにいませんか? スロプロ人口がかなり減っているようなので、そういう知人がいるという方は少ないかもしれません。もし、嘘とか誇張なしでパチンコやスロットのみで生計を立てているって人を知ってたら、彼らに直接どう勝つか聞いてみてください。彼らの立ち回りを真似してみてください。きっと、同じように勝てるようになりますから。

僕はかつてスロで稼いでいたときは、時給3,000円稼げるかどうかを基準にしていました。今は、その基準(時給3,000円、機械割107%)のクリアが難しいと思いますのでスロットとは違うことから収入を得ています。これが僕が今、スロットを打たない理由です。

 

スロットで勝っている、もしくは勝っていた人間というのは別に特別な人間ではありません。僕としては成りたい人は誰もがなれると思っています。今、負けていようが全く関係ありません。僕だって元々負け組だったし、戦略的に正しいことを実践し続ければいいだけです。

 

ただ、嘘や誇張が横行した世の中では誰が真実を言っているのかの見極めって難しいですよね。

ポツポツとこのスロットの記事に辿り着く人がいるのは確か。既に僕はスロプロからは完全に足を洗った人間ですが何となくスロットで勝つ人間がどんなことを考えているのか、少しは伝わりましたでしょうか? まぁ、お金優先で動いてますと今は機械割もレートも低過ぎてスロットは打つ気になりませんね…、娯楽としてならば許せますが時間の無駄ですわな。金を稼ぎたいなら、今はスロットを打つべきじゃないです。理由は金を稼げる条件が整ってないから。

そう断言できる状況なのに、他に稼げる方法はないか探さずに、いつまでもスロットにしがみつく人はある意味負けて当然なのかなと思います。数値で考えれば一目瞭然でしょ?今のスロットが稼げないなんて。頑張って時給1500円以下とかしか稼げないクソみたいな市場にしがみついてちゃイカンですよ(笑)

 

スロットで稼いでた人、期待値を計算できる人はもう次なる稼ぎのネタを見つけてますよ? スロットなんかとっくの昔に見切りをつけてます。

ショボい市場に残り続ける理由はなんですか? 純粋にスロットが好きだから?? それならいくら金がなくなってもスロットを辞めたいなんて思わないことです。趣味は金が掛かるもんなんですよ。車とかバイクとかフィギュアとかそうでしょ?

俺は金を稼げるからスロットを打ってただけで、スロットを好きなわけではありません。むしろ飽きて嫌いな方です。だから次は何が稼げるかなぁ〜って常に彷徨ってますね。それが負けないコツかもしれませんね。常に何をやれば稼げるか、そういう情報を求めて流浪の旅を続けています。一か所に留まるつもりはありません。スロットで稼ぐことにこだわらなくてもいいじゃないですか。もっと稼ぎやすい何かがあるならば、そっちに注力すればいい。

そういう情報を探し始める方がよほど建設的ではないでしょうか。そういうデカい話しを求めて動いた方がいいと思いませんか?

僕はそう思うんですけどねぇ。。。

 

PS(追伸)

何か面白い小遣い稼ぎないですかねぇ。。。 ずーっと安定的に稼げる奴がいいんですが。

リアルにあんまり割のいい賭け事の話がないので最近はもっぱらオンラインギャンブルに興じている僕です…。

チャレンジャーをいつでも待ってますので、オンラインギャンブルのマジな話しを聞きたい人はコチラで待ってますゾ。

投稿日:2014年4月25日 更新日:

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.