ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

ブラック企業で働いていたときに囚われていた言葉

 

仕事を辞めて違う職場で働こうと考え始めたとき、

俺はやっていけるのかなぁと漠然とした不安に襲われたことを憶えています。

 

それは社長に何度も何度も言われ続けたある言葉が

僕を雁字搦めに縛り上げて、情けないくらい臆病にさせたからです。

 

「環境を変えても自分が変わらなければ、どこにいっても不幸」

「環境を変えても自分が変わらなければ、どこにいっても不幸」

「環境を変えても自分が変わらなければ、どこにいっても不幸」…

これが、社長からよく言われた言葉です。

 

当時を思い返してみるに、充足感など一切感じておらず、

何か現状を変えたい気持ちはあるのに、この言葉に縛られて

ずーっとずーーーーっとくすぶっていました。

 

転職したとしても自分が変わらなければ何の意味もない。

まずは自分を変えよう、今の環境でも結果を出せる人間になろう。

そう決心して、自分なりに努力をし続けてきましたが

3年という月日が経っても目覚ましい変化は得られませんでした。

 

そして、僕は去年その仕事を辞めました。

 

それからしばらく経ち、今、新しい職についているわけですが

天国のような就労環境で働くことができて幸せいっぱいですo(゚▽゚o)

 

環境が変われば人間はいくらでも変われるということがわかったのです。

なぜ、あんなにも長い間、モヤモヤとくすぶっていたのだ俺。。。

 

社長からよく言われた言葉は真実でないことがわかりました。

「環境を変えても自分が変わらなければ、どこにいっても不幸」ではなく

「環境を変えれば、人間はいくらでも変わることができる」のです。

 

将棋で言えば詰んでいる状態。

これから先進んでいっても自分の負けは確定している。

こんな状況ではヤル気を出せと言われてもさすがに無理でしょ?

 

 

と同時に、今でも僕は社長の言葉はある意味で正しいと思っています。

環境に左右されているようでは、一生他人に振り回される人生だぞ。

どんな状況だとしても、プラスに捉え能動的に行動せよと解釈するならば

全く異論はありませんので。

 

まだまだそのような境地には程遠いですが、少しでも近づけるよう

日々レベルアップしていければと思っています^^

 

これ以上やっても負けるだけ、つまり詰んでいる状況ならば

新しい環境で再スタート切るしかないでしょ?

 

人によって環境は変わるし、環境によって人は変わるのです。

膠着状態から抜け出して、イキイキと生きてく道に飛び移りましょう。

投稿日:

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.