ブラック企業で働いていた管理人が綴るハチャメチャライフ。

我が輩、ブラック企業卒!

福袋転売に本気で挑戦した2013年

2012年12月をもって、ブラックな勤め先を辞めた私。

時間ができたので正月は小遣いを稼ごうといろいろ調べていたらこの時期は福袋転売が旬な感じ。

3時間ほどかけてオークファンを調べていたら大体狙いがつきました。
↓が僕の調べた2012年1月の福袋転売で得られた利益の表ですわ。

傾向として男性用ブランドより女性用ブランドの方が転売益を得られる。
→男性は中身を確認しないと金を使おうとしない心理があるということか??

大体が1万円の福袋でそれが12000~17000円ほどで売れていく。

そんな中で一際目立っていたのがFOXEY(フォクシー)

105000円という一桁高い福袋が13万円などで売れている。
ヤフーに支払う手数料を差し引いても2万円近く儲かるということか…。

全然知らないブランドではあるが参戦する価値はありそうな予感。
並びが3時間だとしても時給で20000÷3≒6666円/hほどだし。

やるしかない。

ちょっと調べてみたけどFOXEYは小林麻央&摩耶さん、伊東美咲さんあたりが着たりするらしい。

どうでもいいですが(笑)

銀座、新宿、青山、名古屋、京都、大阪などで福袋(納袋)は売られるらしいが裏の取れた大阪高島屋に行くことに決定
(ちょうど関西にその時期いるし)

納袋というのは、12月中に売られるようだ。
よくわからないけど狙いは年明けの福袋1本に絞る。

 

そして決戦の日を迎えました。
2013年1月2日(木)4時起床。

眠すぎて死ぬかもしれない(笑)

スロッターだったときに6時から並んだりしたけどなんかこの祭り感はそれを思い出させてくれるぜ~。

服を着替え、電車で「なんば駅」に向かい到着。
途中で見たマルイにもすでに先客がいる。

「まっつりだ、まっつりだ~」と北島三郎氏の名曲「まつり」が頭をリフレイン。

ああ、真面目なサラリーマンだった僕から、

 

またどうしようもないこんな流れ者になってしまった…(笑)

嫁さん、ごめんよ。俺頑張るから。

 

そんなこんなで6時半頃に大阪高島屋に到着。
まだまだあたりは薄暗い感じ。

先客20名弱。

予想していたより少ない。

これならば狙いの福袋は確保できるだろう。

そして運がいいことに晴れており、気温も寒くない。
寒がり屋だけど3時間(1月2日は9時半開店)待ちもなんとか平気。

携帯で暇つぶししながら待つ。

徐々に長くなっていく列、そして気の利く高島屋スタッフは並んでいる客にカイロを配ってくれました。こういう気遣いはうれしいよね~。

開店30分前、時間は午前9時。
本日行われる初売り、そして福袋を用意しているブランドを紹介した冊子が配布されました。

↓こんなん↓


FOXEYが載ってなーい!!

 

 

3階の一番奥にあるはずのFOXEYだが福袋の紹介がされていない。

おいおいおい、3時間並んでいるっちゅうねん俺。

「今年は福袋なしです。」なんて笑えなすぎるぜと動揺する僕。

 

…うーーーーん、ここはコムサに逃げるか。

コムサでも5千円くらい差益が得られるし。

15個限定ではあるが、ゲットできるだろ。と迷い始める俺。

 

しかし、初志貫徹、男は決めたこと、準備してきたことをやろうということでパンフに記載のないFOXEY福袋に突っ込んでいくことを決めました。

 

ちなみに正面玄関から突入して考えられる経路は4つ。

アナウンスされているのは右の中央エスカレーターか左の中央エレベーターを使ってくださいの2通り。

 

だが右には階段があり、左手奥には東エスカレーターがあるはず…。

なぜ、2通りしかアナウンスをしないのだ…、罠か…??

 

一瞬、ためらったのち安全策で右手の中央エスカレーターを使い3階へ。
そしてダッシュで一番奥にあるFOXEYに突っ込んでいこうと決意。

ドキドキ

ワクワク

福袋が売ってなかったら笑い話にでもしよう

ドキドキ

さあ、開店!!
ダッシュしようぜ、ダッシュ!

と焦るものの、「はい走らないでくださーい」制され素直に従う僕。

とりあえず入口を右に曲がり、中央エスカレーターに乗り込みました。

 

2011年3月11日の地震のときもそうだったけど有事の時も取り乱さない、モラル深き日本人はそれだけで世界に誇れることだなとか考えていたらエスカレーター横の階段では後続がめっちゃダッシュしてるっ!!

おーいい!!

エスカレーターはいいから階段を猛ダッシュしている輩を注意しろ店員!と焦りまくるも、エスカレーターに乗ってしまった以上、物言えぬ荷物のように定速で3階まで向かうしかない俺。

このチョイスでかなり抜かされました。

 

3階FOXEYに行く正解ルートは中央エスカレーターではなく、階段を猛ダッシュ。これが正解。

エレベーターと東エスカレーターは見えないので知りません。

 

やっと3階につき、小走りで一番奥の目指すGOALに向かう俺。

途中で視界に入ってくる綺麗なオネーサンが着そうなブランドはSALEのポスターは掲げているものの福袋の用意はなし。

嫌な予感がするで~。

3時間並んで、福袋が今年は売っていませんでしただけは勘弁だぜ~と祈るような気持ちでGOALを目指す僕。

 

すると、奥のほうから女性店員の声が聞こえてきた。

「FOXEY福袋の整理券はこちらでーす」という天使の声が(笑)

 

とりあえずよかった。パンフレットには載っていなかったけど今年も福袋を売ってくれているのは間違いない…。と安堵しながら、列に近づいていく僕。

一体、何個位、福袋は用意されているんだろう。多分買えるとは思うけど、ちょっと心配。

と、後続に大分抜かされた形ではあるが無事にFOXEYに到着。

 

開店前に前にいた人たちはほとんどいないがすでにFOXEYの整理券を求める人たちの列には15人くらい並んでいる。

中央エスカレーターという選択をしたことでどれだけ抜かされたんだか…。

おそらくSHOPの目の前に着く東エスカレーターも案内はないものの普通に稼働していたことだろう。

店内の右の中央エスカレーターか、左の中央エレベーターしか案内しないスタッフに若干不満を覚えるものの、無事に買えそうな感じだから許そう。

 

って結構売ってんだな福袋。
52個も用意してんの?って並ばなくても買えたんじゃない俺??

当初20個くらいだと思っていたFOXEYの福袋は大阪高島屋だけで52個も売っていました(汗)

僕は6時半に並んで、エスカレーターという間違いを犯したものの無事に前から15番目くらいに入ってゲットできました。

ということは2時間後くらいから並び始めても問題なく買えただろうな…というか並ばなくても買えたかもしれない…などと思いながらも計画して、準備して、調べて、シミュレーションしたFOXEYの福袋を無事ゲットできました。

後日談として、2万円の差益を狙っていたFOXEY福袋転売が今年はちょっと相場が崩れており、雀の涙ほどの利益しか得られなかったことだけは正直に伝えておこうと思う。

フォクシー 福袋がいくらで売られているかヤフオクを見てみる→

 

ヤフーへの手数料を差し引いたら、東京で深夜のコンビニで1時間働けばいいくらいの利益しか得られなかったのだから(笑)

まあ、そんなこともある。1回で上手くいくなんてことはないのだから。

 

こういった、小遣い稼ぎのチャンスに何回も参加していたらそのうちね、いいことあるよ、きっと。

今回だけで見たら3時間ならんでの利益は雀の涙ほどだけどね(笑)

それもまた、笑えるじゃん。

 

来年はどうしようかね。普通にマイビジネスが順調であることを祈ります(笑)

 

PS(追伸)

何か面白い小遣い稼ぎないですかねぇ。。。 ずーっと安定的に稼げる奴がいいんですが。

スタバのキーホルダー転売とかSEIKOシャリオの転売とか突発的に出てくる儲け話ならいくらでもあるんですが…。

 

と、そんな感じで常に面白そうな案件を探してしまう僕ですが、つい最近良さそうな案件を見つけちゃいましたw あれです、あれ。アイコスが無料(タダ)で貰えちゃうんですよ。アイコスといえば未だにヤフオクとかで定価以上の値段で取引されている人気の電子たばこです。無料で手に入れられるって凄くない?

こういう小さなチャンスをせっせと拾っていきましょうや。

投稿日:2013年4月24日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 我が輩、ブラック企業卒! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.